民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

読売新聞の意思

首相が核廃絶演説で米大統領に親書、内容は…

 麻生首相は13日の自民党役員会で、オバマ米大統領が演説で「核兵器のない世界」を提唱したことに関し、大統領に親書を送ったことを明らかにした。

 首相は同日夜、首相官邸で記者団から内容を問われたが、「人に書いた手紙の内容をしゃべることはない」と述べただけだった。

読売新聞



この記事を読んでどう思います?

日本政府はオバマ大統領の「核兵器のない世界」演説についてどういった意思を持っているのやらさっぱり判りませんね。

いやむしろ、否定してるのではないかとまで勘繰ってしまう。


親書の内容をしゃべることはありません〈13日の首相)

 【オバマ大統領への親書】

 ――オバマ大統領の核演説について……。

 「はい?」

 ――オバマ大統領が先日、プラハで行った核廃絶について……。

 「どこだったけ?」

 ――朝日の伊東です。

 「朝日か。うん」

 ――核を使用した唯一の保有国としての道義的責任に触れられたと。これは、総理が評価して、親書を送ったという話があるんですが、親書の内容とは、どんなものなんでしょうか?

 「人に書いた手紙の内容をしゃべることはありません」

 ――ただ……。

 「これまでも、これまでも、これまでも、なかったでしょうが。手紙の内容を、親書の内容をしゃべるなんてことはありませんよ。おかしい」

朝日新聞



なるほど、麻生太郎はオバマ大統領の「核兵器のない世界」演説を評価したが、親書の内容を話すことは拒否した。という事のようです。


核廃絶へ日米連携 首相が米大統領に親書

 麻生太郎首相は13日の自民党役員会で、米国と連携して核廃絶に取り組む意向を伝える親書をオバマ米大統領に送る意向を明らかにした。

 親書は14日からワシントンを訪問する安倍晋三元首相がバイデン副大統領と会談する際に手渡すという。親書は唯一の被爆国として緊密に協力する意向を盛り込むとみられる。

産経新聞

首相、核廃絶へ日米連携を 米大統領に親書

 麻生太郎首相は13日の自民党役員会で、米国と連携して核廃絶に取り組む意向を伝える親書をオバマ米大統領に送る意向を明らかにした。

 首相周辺によると、親書は14日からワシントンを訪問する安倍晋三元首相がバイデン副大統領と会談する際に手渡すという。

 役員会後に記者会見した細田博之幹事長によると、首相は役員会で、大統領が核兵器全廃を目指す包括構想に言及したプラハでの演説に触れ、日本も構想実現に努める考えを強調した。

 親書には、演説を高く評価するとともに、唯一の被爆国として緊密に協力する意向を盛り込むとみられる。首相はこの後の記者団の質問には「人に書いた手紙の内容をしゃべることはありません」と述べるにとどまった。

共同通信



朝日以下、他の報道はほぼ同様で日本政府は公式にオバマ大統領の「核兵器のない世界」演説に賛同し、協力する姿勢である。




ふーむ、なんで読売だけ「麻生太郎が親書の内容を話す事を拒否した」部分だけ切り取って報道したんでしょう?

憲法改正を訴える読売新聞の意思?

それとも麻生太郎の真意?


北朝鮮の危機を煽りたいから、日本政府はオバマ大統領の「核兵器のない世界」演説が実は邪魔なんじゃないかしら?

考えすぎかもしれませんけどね。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-04-14 00:54 | ニュース