民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Judgment Day

元首相や派閥トップ、現職閣僚が相次いで落選 与党

 30日投開票の総選挙で、民主党は単独過半数(241議席)を大きく上回る290以上の議席を獲得した。一方、惨敗した与党では、元首相や派閥の領袖(りょうしゅう)、閣僚経験者が相次いで落選。小選挙区比例代表並立制に変わった96年の総選挙以来、自民党が負け知らずの選挙区でも、次々と民主党に議席を明け渡した。

 小選挙区(定数300)での獲得議席は、民主党が210を超えたのに対し、前回05年総選挙で過去最高の219議席を獲得した自民党は激減した。民主党の小選挙区当選者は前回52人だったが、4倍を超えた。そのほか、社民、国民新両党が3議席、みんなの党も2議席を確保。新党日本は田中康夫代表が兵庫8区で公明党の冬柴鉄三元幹事長を破って当選した。

 首都圏と大阪、兵庫の6都府県(計102小選挙区)の都市部では、民主党が80議席以上を得たのに対し、自民党は大幅に議席を減らした。公明党は、太田代表や北側一雄幹事長をはじめ全8選挙区で議席を失う惨敗を喫した。前回、与党は都市部で94勝7敗と民主党を圧倒したが、今回は正反対の結果となった。

 結党以来の大敗北となった自民党は、大物議員の落選が相次いだ。17選を果たせなかった自民党の海部俊樹元首相は、首相経験者としては石橋湛山氏以来46年ぶりの落選。笹川尭総務会長や堀内光雄元総務会長も苦杯をなめた。そのほか、中川昭一前財務相、中山太郎元外相、尾身幸次元財務相、島村宜伸元農水相らも落選が確定した。

 一方、小選挙区で落選した中には、町村信孝前官房長官や小池百合子元防衛相のほか、与謝野財務相、野田聖子消費者行政担当相、佐藤勉総務相らの現職閣僚も含まれる。現職閣僚の落選となれば、00年に2人を落として以来。

 小選挙区で1人の当選者もいない自民党の「空白県」は前回ゼロだったが、今回は埼玉、長野、滋賀、沖縄など13県で生まれた。民主党の小沢一郎代表代行の地元・岩手県は、唯一議席を守ってきた鈴木俊一元環境相の落選で、初めて空白県となった。

 派閥の領袖(りょうしゅう)級では、町村氏のほか、伊吹文明元財務相や山崎拓元幹事長らが小選挙区で落選した。派閥の力関係を反映した党内運営が、大きく様変わりする可能性がある。

 一方、国民新党の綿貫代表は、比例北陸信越ブロックで同党の議席がゼロだったため、落選した。

朝日新聞


まだ開票途中ですが民主の300越え確定、自民は120議席程度、と言う国民の審判。

今更感もありますが、先の郵政選挙の時点で「自民党をぶっ壊す!」と宣言したペテン師小泉に騙されたものの、自民党不要は既に国民の総意であり、まさにそれを延ばし延ばしにしてしまった為にこのようなとんでもない結果となったという事で、自民党の「自己責任」と言えるでしょう。

失われた十年にしろ、イラク戦争にしろ、郵政民営化にしろ、自民党は失政の責任を全く取ろうとしなかった。それどころか反省さえもせず、逆ギレし続けてきた。

当たり前の結果だろう。



自民党は大臣経験者から、さらには総理経験者まで大物が次々に落選。残ったのは安倍、福田、麻生、そして小泉ジュニアと事実上自民党を本当に自爆させてしまった戦犯だけが残ると言うなんとも絶望的。
この面子でどうやって持ち直すのだろうか?

自民党の力のある議員は早い内に国民新党に移籍するか、あるいは誰かを担いで新党を立ち上げ、旧自民党はどうしようもない連中だけに押し付けたほうがいい。
そして国民にとってもそれがいい。新しい政党が生まれれば選択肢が増え、民主主義がより活性化する。

政党も議員も、多い方がいい。それは全て国民の選択肢であるからだ。



そして民主党に議席を与えた有権者は、今度こそ与党を監視しよう。
自民党に白紙委任状を渡した結果、日本はどうしようもない事態に陥ったし、自民党が暴走するきっかけにもなった。

来年には参院選挙がある。政権は何度でも国民の手で選択できる。



審判を下すのは神ではない。これからは国民の仕事なのだから。









と、話は変わるが社民党の保坂氏は石原ノブテルに惜敗し、選挙に弱い社民党の比例では復活も無理だった…。
表現規制反対派の急先鋒であっただけにその損失は想像以上のものになるだろう。

とりあえず児ポ法改正は秋に民主党案で可決されるので、今回は二次元は安泰ではあるのだけれど。

我々は大きな戦力を失ってしまった。


↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-08-31 01:09 | ニュース