民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

民主党小沢幹事長の憲法改正論

2009年12月14日の小沢幹事長、党本部で定例記者会見より抜粋

 【憲法改正】

 ――憲法改正について聞きたい。

 「ん?」

 ――憲法改正。来年、国民投票法が施行される。節目にどう対応するか。

「党としていま憲法改正をすべきだとかすべきでないとか、そういう議論と結論を出しているわけではありません。
私個人の意見は、もう、マスコミがなんかものすごく、こう、なんちゅうかなあ、憲法の話になると、大きく取り上げて、どうだこうだという議論をされますけれども、私はこの、前からずっと前から言ってますから、君も先輩にでも聞いて調べてから言ってほしいんだが、私が憲法というのは、国民の生活を守り、よりよい国、社会を作るために、みんなで約束したルールだと。
そして、それはあらゆる法規の中で最高の原則と基本を書いたものだと。

ですから、みんなの、本来のいい国を作る、いい社会を作る、そのためのルールですから、時代が変わって、いやあ、この規定はこう直した方が、国民のためにはいいんじゃないか、というようなことなら直せばいい。他の国だって、憲法、しょっちゅうとは言わないけれども、改正ということは、ままあるでしょうか。

だから憲法について、あのう、金科玉条のように、なんか天から神様から授かったかのような考え方は、これはまさに戦前の憲法観と同じだ。うん。だから、そうじゃなくて、私たちの憲法なんだという考えを君らもとらないとダメなんだ。私たちが作った、私たちの約束なんだ、というのが憲法なんだ。
だから内閣も、私たちが選んで、私たちが作った内閣なんだという意識に立たないと、もう、まだまだマスコミはもう、御上崇拝の理念が抜けきれない。頭が。
そこを意識転換しないと、我々の言っている主張が、たぶんあんまり理解できなくなっちゃう。

だから憲法も、みんなが、みんなのために、ここ変えた方がいいなあ、と思うところがあれば変えればいいんで、そんなに、わあわあするような話ではないっちゅうのが、私の最初からの持論です」

朝日新聞




30日ルールとかよく判らない官僚の作った決まり事がどうかより、こちらの方が重要ではないのか?

私は現行憲法を現時点で改正する必要はないと思うし、また先の政権与党であった自民党のように国民を無視し勝手に憲法草案を作って憲法を変えようなどとする事は憲法の理念から大きく離れた越権行為であり、許されないと認識しています。

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。


憲法を改正するか、その必要はないかといった議論は主権者たる国民にのみ許された権限であり、それ以外の誰かがどうこう言うべきものではない。


日本人は政権交代したのだから、自分たちが主権者であるという事をもう一度考えなければならない。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-12-15 04:18 | ニュース