民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

四代続く異常事態

鳩山首相退陣、小沢幹事長も辞任 普天間、政治資金で引責

鳩山首相が退陣

 鳩山由紀夫首相(63)は2日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる社民党の連立政権離脱や「政治とカネ」問題の責任を取り、退陣する意向を表明した。民主党の緊急両院議員総会で「この職を引かせていただく」と述べた。首相は小沢一郎幹事長(68)に辞任を求め、小沢氏が了承したことも明らかにした。

 内閣や党の支持率の低迷で、7月に想定される参院選で改選を迎える議員らの間で退陣論が強まっていた。昨年9月の政権交代から8カ月余りでの退陣で、細川内閣と並ぶ短命政権になる。

 鳩山内閣は近く総辞職。民主党は後継代表を選出する両院議員総会を4日に開催する。その後、国会での首相指名選挙を経て新政権を発足させる方針だ。次期首相候補には、菅直人副総理兼財務相(63)らの名が挙がっている。小沢氏を含め全役員が辞任する。

 民主党幹部は6月16日までの今国会会期を延長しない考えを示しており、その場合、参院選は「6月24日公示 ―7月11日投開票」の見通しだ。自民党は衆院解散・総選挙を要求した。

 議員総会で首相は、辞任理由に普天間問題や「政治とカネ」問題を挙げ、与党の政策について「国民が聞く耳を持たなくなった」と指摘。「社民党を政権離脱に追い込んだ責任は取らなければならない」とも語った。また、政治資金問題で小林千代美衆院議員の辞職を求めた。

 普天間問題では日米両政府が5月28日、移設先を現行計画とほぼ同じ名護市辺野古崎地区とする共同声明を発表。「最低でも県外」としていた首相の発言は実行されなかった。さらに日米合意を踏まえた政府方針への署名を拒否した福島瑞穂社民党党首を消費者行政担当相から罷免。社民党は同30日、連立離脱を決めた。

共同通信



もうこうやって一年単位で総理がコロコロ変わるのはやめて欲しいものです。

安倍、福田、麻生、そして鳩山総理と約一年単位で総理が四代続けて変わる異常事態。
まあ政治はある程度混乱している方が正常であって自民党時代の一党独裁も異常事態であった訳ですから、まあそれに比べればマシなのかもしれませんが。


そもそも旧民社系の組閣がバランスが悪すぎた。それに小沢幹事長という事でバランスが保たれた訳ですけど、社民党の連立離脱という事態で一気に崩壊してしまいました。
官僚制度の抜本的改革を民主党に国民が期待したのに、鳩山総理ではそれが無理であったというのが辞任の要因でしょう。

普天間基地移設問題も外務官僚に押し切られたという結果ですし、官僚を黙らせる事が出来ないと日本は変わらない。


そうなるとやはり、かつて官僚に最も恐れられた民主党元代表の菅副総理こそが今の難局を乗り切るには適任のはず。
元自民党でもない、世襲でもない、元官僚でもないし、実績もある。

国民は民主党に期待して政権交代を実行したんだから、次はそれに応えられる人物をトップにしていただきたいものです。





まあしかし、この件で最も顔面蒼白なのは自民党の谷垣総裁でしたけどねぇ。また自民党からは夜逃げ議員が増えるぞ。

↓↓良ければバナーをクリック、お願いします↓↓

人気ブログランキングへ
[PR]
by Mr_F | 2010-06-02 14:05 | ニュース