民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

靴ぐらい


全く、靴の一つや二つぶつけてやればいいんですよ!

退任前にイラクを電撃訪問したブッシュ大統領に向かって、イラク人記者ムンタゼル・ザイディは「犬め!」と叫び履いていた靴を投げた。

残念ながら、本当に残念ながら、ブッシュは華麗にこの二つの靴を避けてしまったが、報道やネット上で共感は高まり、イラクでは同記者は英雄扱いされているそうな。


イラク戦争といえば「カーブボール」というコードネームを持つ亡命イラク人の意図的に誤った情報を鵜呑みにしたブッシュ政権がイラクは大量破壊兵器を隠し持つならず者国家として国連を無視してアメリカ有志連合(日本も参加)による多国籍軍でもってイラクを一方的に侵攻。

しかし肝心の大量破壊兵器は存在せず、大義名分もなく石油利権を奪う為だけの戦争であった事が暴露される事となり、世界的非難を受ける。

現時点でイラク国民の十万人以上(イラク側では百万人とも)が殺害されるという未曾有の戦争被害を今も量産し、しかもアメリカ側に対策もなくオバマ新政権は一方的にイラクから撤退をする事で収束を図ろうとしている歴史的愚作。

日本も自衛隊を戦後初めて戦場に派遣し、後方支援という軍事活動を行なった事で歴史的汚点を残している。



アメリカの犬こと小泉“売国奴”元総理は、

「フセインが何処にいるかも判らない(フセイン元大統領逃亡時)んだから、大量破壊兵器が絶対にないとは誰にも言い切れない」

との珍言を残した。


おーい、誰か小泉元総理にもを投げてやってくれ!


↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2008-12-16 21:54 | ニュース