民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

超過保護?

ソマリア沖に海自派遣決定、防衛相が準備指示

政府は28日午前、首相官邸で安全保障会議を開き、アフリカ・ソマリア沖の海賊対策に、自衛隊法82条の海上警備行動を発令して海上自衛隊を派遣する方針を正式決定した。

浜田防衛相はただちに、防衛省で斎藤隆・統合幕僚長、赤星慶治・海上幕僚長らに、「任務遂行に遺漏なきよう所要の準備を進めてもらいたい」と指示した。政府・与党は今回の対応を緊急措置と位置づけ、海賊対策一般に関する新たな法律案を3月上旬に国会に提出する。

河村官房長官は28日午前の記者会見で、通常は正式発令の際に開く安保会議を準備指示の段階で開催した理由を、「安全や自衛隊法にも関係する問題について意識を共有することが必要だという趣旨だ」と説明した。政府・与党内にも異論があった海警行動発令での海自派遣に関し、今後は政府・与党全体で後押しする姿勢を示したものだ。

政府は今後、護衛要領、武器使用などに関する部隊行動基準を作る。海自は派遣する護衛艦2隻を選び、訓練を行い、護衛艦と防衛省の通信システムなどを整備。こうした準備を経て、政府は3月上旬に閣議で海上警備行動発令を承認し、防衛相が海自部隊に派遣命令する運びだ。3月末にはソマリア沖に展開する。

護衛艦の保護対象は〈1〉日本籍船〈2〉日本の事業者が運航する外国籍船〈3〉日本人や日本の貨物を載せた外国籍船――で、国土交通省が要請を受け、貨物の重要度などを考慮して選ぶ。護衛艦は必要に応じて海賊船に停船命令を出し、立ち入り検査を行う。

自衛官の武器使用には警察官職務執行法が準用され、停船命令に応じない場合は警告射撃が可能だが、船体射撃など相手に危害を加える武器使用は正当防衛や緊急避難に該当する場合に限られる。

読売新聞





いやはや、政治が混乱していたらもう何でもやってしまえると言う日本の政治は恐ろしいですね。

海賊退治に自衛艦がソマリア沖まで出動?!

いや全く、これから日本発の国際便には全て航空自衛隊の戦闘機が護衛につくんでしょうか?



海賊と言うのが一人歩きしてキャプテンハーロックみたいにアルカディア号みたいな軍艦率いている勘違いを意図的にさせているようですけど、実際にはおんぼろボートに民兵が乗ってるだけなんです。

こういうのね↓
e0158913_2136272.jpg




……鳩を撃つのにチェーンガンを持ってくるようなもんですか。

判ってるとは思いますけど、自衛艦がはるばるソマリア沖までおんぼろボートを撃沈する為に出動する燃料も、自衛官の長期労働の人件費も、全部税金ですからね!

こんな事、ヨーロッパか中東に頼めば済むだけの話なのに、多大な税金の浪費をしてまでやる事かね?

ともかく自衛隊を海外に出せる名目を探す為に、本末転倒になってるよ。
長い航海をしていれば時化にあう事も事故に遭遇する事も、海賊に襲われる事もあるよ。そんなことの為にいちいち自衛隊を地球の反対側にまで出してたら、商売上がったり。

大体、今まで自衛隊無しにやってきた仕事ですしね!



地球の裏側にまで行けるんなら、ホームレスの為に自衛隊が炊き出しの一つでもしたらいかがですか?

ホームレスも間違いなく、保護が必要な日本人の一人ですよ。



↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-01-28 21:41 | ニュース