民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自民党の裏のお仕事

違法献金:西松、7府県で668億円 過去10年受注

 準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件で、会計責任者が逮捕された小沢一郎民主党代表の地盤の東北地方や、派閥が多額のパーティー券収入を得ていた二階俊博経済産業相の影響力が強いとされる和歌山県と大阪府で、西松建設が過去10年間に計33件の公共工事(総額約668億円)を受注していたことが分かった。西松建設が受注した公共工事総額の4分の1に当たる。同社の一部幹部は「献金の効果だった」と供述しているとみられ、東京地検特捜部は同社の政界工作の解明を進めている模様だ。

 西松建設が国土交通省に提出した工事経歴書などによると、同社は02年以降、小沢氏の選挙区がある岩手県に加え、近隣の青森、秋田、山形、宮城の東北5県で計16件約351億円の公共工事を受注した。

 最も高額だったのは国交省東北地方整備局発注の森吉山(もりよしざん)ダム本体建設第2工事(北秋田市)の1・2期工事で総額約103億円。岩手県内の受注も堅調で、同整備局発注の胆沢(いさわ)ダム関連施設工事や県発注の簗川(やながわ)ダム関連トンネル工事など3件約75億7000万円を請け負った。

 一方、二階氏の選挙区のある和歌山県と影響力が及ぶとされる大阪府では、99年以降、17件約317億円の公共工事を請け負った。

 高額の工事をみると、和歌山県内では国交省近畿地方整備局が発注した紀の川堤防強化工事を約10億5000万円で受注。大阪府内では、府土地開発公社発注の造成関連・土砂採取供給工事を約72億円で請け負った。

 同社が99年以降に全国で受注した公共工事は174件、総額約2652億円。7府県の受注額だけで25.2%を占める。

 西松建設のダミーとされる「新政治問題研究会」「未来産業研究会」の2政治団体は03~06年、小沢氏の資金管理団体「陸山会」に2100万円を献金した。二階氏が代表を務める二階派の政治団体「新しい波」のパーティー券も04~06年、838万円を購入している。

     ■西松建設が受注した公共工事■

青森県  県立美術館      約21億円

岩手県  胆沢ダムなど3件   約75億7000万円

秋田県  森吉山ダムなど3件 約115億2000万円

山形県  長井ダムなど5件   約92億6000万円

宮城県  長沼ダムなど4件   約46億3000万円

大阪府  岬町多奈川地区

     造成関連など14件  約291億3000万円

和歌山県 紀の川堤防など3件  約26億1000万円

毎日新聞




いやはや、小沢一郎の影響力だけで西松建設の公共事業が成立していたら、もう自民党なんて存在していないはずですけどねw

西松建設側も、小沢一郎(と民主党)への金額を遥かに上回る政治献金を自民党にする必要はなかったんじゃないのかね。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-12 04:12 | ニュース