民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

「朝まで生テレビ」という番組をご存知の方も多いかと思いますが、私は司会の田原総一郎氏があまり好きではないんで見ません。
田原総一郎氏はジャーナリストというより、今やただのタレントなんでこういった番組の司会にはもう向かないんではないかと思ってます。

まあそれはいいとして、昨日の「朝まで生テレビ」小沢一郎を問うが主題であり、珍しく見てました。


朝まで小沢批判が続くのかと思ってましたが、自民党から山本一太という小泉元首相の太鼓持ちというしょーもない議員がやってきてたことや、なんでか民主党の刺客に落選させられた片山虎之助元議員(議員辞めたら、ただの口うるさいおじいちゃんでしたw)とかどうしようもない人物がゲストであった為か、小沢批判よりも検察批判がメインとなっていましたね。

まあ、それが当たり前なんですが。

番組の内容そのものはそう大したものではなく、政治資金規正法なんて微罪でいちいち関係者が逮捕されていて辞任しなければならないのなら、検察が政治を動かすという異常事態となるとの決着でした。




で、ここからなんですが、番組の終わりで視聴者からの小沢代表続投の是非を問うというアンケートの結果です。

ここのブログからまとめをコピペします。

Q1.小沢代表の続投に賛成?反対?(理由も)
              有効回答数583件(複数回答可)

賛成 372件
1 政権奪取のため小沢代表が必要    60件
2 検察の捜査に疑問があるから     48件
3 現時点では辞めるほどのことではない 39件
4 小沢代表に期待している       29件
5 他党にも献金疑惑はあるから     25件

    賛成64%   反対32%

反対 186件
1 小沢代表は信用できない       35件
2 事件の責任をとるべき        33件


Q2.今の民主党にこれだけは言いたいことは?
              有効回答数503件
1 党内で一致団結すべき        76件
2 政権交代してほしい         72件
3 苦境に負けず頑張ってほしい     51件
4 国民の声を聞いてほしい       40件
5 小沢代表を支えるべき        31件
6 小沢代表を降ろすべき        21件
7 特になし              20件
8 もっとクリーンな政党を目指すべき  16件
9 政治とカネの問題をなくしてほしい  14件
10 有言実行             13件


マスコミの小沢一郎代表続投に反対の国民68%の調査も1000人程度の世論調査の結果ですから、差異は少ないと思います。

この結果を受けて小沢代表辞任を番組内で叫んでいた荻原博子氏は「この番組内では検察批判をいう方が多かった。それを見ていた視聴者が、こう判断する事は当たり前でしょう!」と逆ギレ発言。
まさにこれは真意ですよ。

今のマスコミはあることないことで小沢一郎批判報道に固執している。
それを鵜呑みにした世論に調査したら、そりゃ小沢一郎代表辞任すべし!となります。

問題は、それが世論と呼べるのか?という事なんですよ。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-28 20:29 | F氏の政治戯言
三月二十四日の小沢一郎民主党代表会見の映像はこちらからどうぞ。

さて、同日はWBCの決勝戦と重なりイチローばかりが目立っていましたが、もう一人のイチローこと小沢一郎も同公設秘書が政治資金規正法違反のみで起訴された事を受け、民主党代表を続投する事を表明しました。

政治資金規正法違反とは?


同公設秘書逮捕からマスコミは一斉に検察からのリーク情報を垂れ流し、小沢一郎が西松建設から賄賂を受け取っていたかのような報道を繰り返していましたが、結果的に収賄でもあっせん収賄でも再逮捕される事も無く、ただの政治資金規正法違反の形式犯として立件されるに止まりました。


政治資金規正法第2条 

この法律は、政治資金が民主政治の健全な発達を希求して拠出される国民の浄財であることにかんがみ、その収支の状況を明らかにすることを旨とし、これに対する判断は国民にゆだね、いやしくも政治資金の拠出に関する国民の自発的意思を抑制することのないように、適切に運用されなければならない。


政治資金規正法とは、政治家や政党が政治資金を受け取る際、主権者である国民にわかりやすくするように、といった法律です。
政治資金、つまり企業献金や個人献金をお幾ら万円誰からどのように頂いてるか国民に判るようにしなさいという主旨であり、賄賂とかは全く関係ありません

政治資金は賄賂ではありませんから。


今回の政治資金規正法違反とは、西松建設から民主党へ渡されるべき政治資金(企業献金)が、政治家である小沢一郎へ個人献金という形で渡っていた部分を違反とするもの。

そういった政治資金の渡し方はいけません!という事で同公設秘書は逮捕された訳です。

しかし殆どは逮捕される事はなく、収支報告書を修正する(今回の件であれば個人献金ではなく企業献金と改め、民主党へ政治資金を納めなおす)事で治まる程度の事ですが、検察は逮捕立件という実力行使に打って出た訳です。

ちなみに検察がこの行動にでた理由を検察側が会見で説明しており、悪質であったから立件したという事ですが、これまで悪質というのは一億円を超えるものであったのですが、今回に限り3500万円でも悪質という事になったようです。

その理由は不明ですが。

ちなみに同じく西松建設から政治資金を受けていた自民党議員は、立件どころか捜査もされていないようですけれど。



さらにちなみに西松建設は十億円に上る裏金を作っていた事がわかっており(西松建設副社長を逮捕)、それが何処へ消えたのかは判っていません。
少なくとも小沢一郎側へ渡っていない事は、今回の立件からも明らかと見ていいでしょう。優秀な検察が肝心なところを見過ごすはずはありませんからね。

十億円、何処に消えたんでしょうね?

大騒ぎをしていたマスコミもWBCと重なったせいか知りませんけれど、何もなかったかのように静かになりました。

何故でしょうね?


大山鳴動してねずみ一匹、といったところでしょうか。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-26 00:30 | F氏の政治戯言
WBCを日本チームが二連覇したところで、浮かれてはいられない。

野球を、ベースボールではなく日本野球を愛する私としては今日だからこそ、言っておかなければなりません。



日本野球界はWBCへの不参加を表明しよう!




WBCは野球世界一を決定する、などというアメリカ大リーグの謀略に騙されてはいけない。

リーグ戦開幕前
に行なわれている時点で、WBCが野球最強決定戦ではない証です。

WBCの実態は、野球強豪国の選手を集めて大リーグ参加チームへ売り込む巨大セリ市(競売)なのです。


皆さん、冷静に考えてください。

“WBCを二連覇した日本こそ、野球最強国だ!”

本当にそうですか?

日本の超一流の選手は、また韓国の超一流の選手は、またそれ以外の国の超一流の選手は何処に在籍していますか?

超一流の選手が行きたがるリーグは、何処ですか?

アメリカ大リーグです。日本ではありません。

WBCを連覇した日本へ、アメリカの超一流選手が、韓国の超一流選手が、またはそれ以外の国の超一流選手が来ますか?

いいえ、絶対に来ません。来るのは二流の選手だけです。


何故ですか?

それはアメリカ大リーグが資金面でも実力でも、世界最強の野球リーグであるからです。


最近では高校球児も、リトルリーグの選手も、純朴な野球少年も「将来の夢はアメリカ大リーグで活躍する事」、と言うようになりました。日本のプロ野球チームなど、もう眼中にはないのです。

これが日本野球の実態なのです。


日本からこれ以上、超一流選手を流出させてはいけない。アメリカのスカウトに強奪されてはいけない。

その為にも、WBCを連覇した今こそWBCへの今後の参加を断固拒否し、日本シリーズ制覇チームが参戦するアジアシリーズ対ワールドシリーズに位置づけ、韓国リーグとともにアジアシリーズを野球世界最強シリーズに育て上げよう!




↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-24 20:54 | スポーツ

防衛という名の虐殺

無抵抗のガザ市民殺害 イスラエル兵証言次々、軍調査へ

イスラエル軍が昨年12月から約3週間にわたってパレスチナ自治区ガザを攻撃した際に、無抵抗の市民を殺害したとする兵士の証言が相次ぎ、国内で波紋が広がっている。軍は19日、軍警察に「作戦上や道徳上の問題」について調べるよう命じたと発表した。

 地元紙によると、ガザから帰還した複数の兵士が2月、同僚らによる民間人殺害の実態を、入隊前に通っていた教育施設で証言。事態を重く見た施設の責任者が、軍上層部に「告発」したという。民間人殺害については、これまでもメディアや人権団体が住民の声として伝えてきたが、イスラエル兵の証言で明らかになるのは極めてまれだ。

 19日付ハアレツ紙は、ガザ攻撃に加わった歩兵分隊長の証言を掲載。小隊がパレスチナ人家族を家の外に出す際、「右側へ進め」と指示したが母子3人は理解せず左側に進んだため、狙撃兵に射殺された。小隊は、この母子の移動が「問題ない」ものであることを狙撃兵に伝えることを忘れていたという。

 分隊長は「パレスチナ人の命はイスラエル兵の命に比べ、非常に軽視されていたと感じた」と話した。

 イスラエルのオルメルト暫定首相は、停戦を決めた1月17日の国民向けのテレビ演説で、「罪のない市民を傷つけることにつながる疑いが少しでもあれば、我々は行動を控えた」と説明していた。

 一方で、イスラエル軍はガザ攻撃にかかわった部隊司令官の名前などがわかる報道を禁止。政府も1月下旬、外国で軍幹部や兵士が戦争犯罪などで訴追された場合には、全面的な支援を保証する方針を閣議決定している。

 ガザの「パレスチナ人権センター」が19日に発表した調査結果では、イスラエル軍によるガザ攻撃で1417人が死亡。そのうち18歳未満の子ども313人を含む926人が一般住民だった。国連関連施設や避難所になっていた学校も攻撃を受け、国連は独自の調査委員会を設置すると発表している。

朝日新聞





イスラエルのガザ侵攻は正当な防衛戦争だというのがイスラエル側の主張ですが、やってる事がこれでは防衛というよりも虐殺といわれても仕方ないでしょう。

イスラエル人のパレスチナ人への憎悪は我々日本人には理解しがたいほど根深く狂気に満ちているようですが、どちらが先かは別にして資金的にも軍事的にも遥かに優位にあるイスラエル側の行動は、暴挙というべき。


イスラエルはアメリカ供与の最新兵器。

パレスチナは旧東側の小銃や手作りのロケット砲、挙句の果ては投石。


歴史はどうあれ、これは虐殺であり許される事ではない。

そしてまた、日本もアメリカとともにイスラエルを擁護している事を我々は知るべきですね。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-22 20:03 | ニュース
短期戦なのに参加チームが少なくて何度も何度も同じ対戦を買った負けただ騒いでいる意味がよく判りません。

そんなの、楽しいの?


またそんな事で野球世界一が決まるようなら、決める必要があるとも思えない。

大リーガーは調整前だからやる気が出ないのは当たり前。
プロの給料の査定はリーグ戦での活躍で決まるというのに、リーグ前に怪我したら一体誰が金銭的な保障をしてくれるのか?

日本人選手も横浜の村田が怪我をしたようですが、開幕に間に合わずに給料の査定ではマイナスに当然なりますが、誰が補填するのか。


また本来はオリンピックと同じでスポーツを通しての文化交流が中心にあるはずですが、一部の日本人の韓国チームのあれこれにいちいち文句を言うのはなんなんですか?

そんなの、韓国チームの勝手だし韓国の文化でしょう。日本の文化にいちいち当てはめて非難している一部の日本人の、その姑息な言い分には虫唾が走ります

だからWBCなど見る気がしない

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-20 23:55 | スポーツ

政治と金

小沢代表が企業・団体献金「全廃」を指示 民主党

民主党の小沢一郎代表は18日、党本部で鳩山由紀夫幹事長と会談し、西松建設の違法献金事件を受けて表明した企業・団体献金全廃の方針について「岡田克也党政治改革本部長に言って実現してほしい。分かりやすい仕組みにしないといけない」と述べ、党として検討するよう指示した。
小沢氏の公設第1秘書が政治資金規正法違反容疑で逮捕されたことを受け、同法の抜本改正に取り組む姿勢をアピールする狙いがあるとみられる。

小沢氏は会談後、記者団に対して「どの企業なら(献金を受けて)良いとか悪いとか言うわけにいかないだろう。企業・団体の全面的禁止以外に実効があがらない」と改めて強調した。
企業・団体献金の全廃を次期衆院選の政権公約(マニフェスト)に盛り込むかどうかについては「僕が強制する話ではない。(民主党内の)みんながいいと言うならいい」と述べるにとどめた。

一方、鳩山氏は同日、党の政策決定機関「次の内閣」の会合で「代表がここまでの決意で述べた以上、その思いを受け止めて政策としてまとめ上げてもらいたい」と述べた。

産経新聞

首相「企業献金は悪ではない」 全面禁止に否定的

麻生太郎首相は18日夕、民主党の小沢一郎代表が企業献金を全面的に禁止すべきだとの考えを示したことに対し「企業献金が悪という考えにはくみさない。企業献金の正当性は最高裁判決でもきちんと出ている」と述べ、全面禁止に否定的な考えを重ねて示した。

その上で「民主主義を実行するときのコストの話として、各党、各会派で議論してきた長い歴史の結果、今のものがある」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。

産経新聞




まあ企業献金がなくなったら誰が困るって、そりゃ自民党様ですからね。

西松建設からの献金も慌てて返してましたけど、でないなら頂いたままで宜しいんじゃありませんか?


政治と金の話を持ち出されて一番痛いのは自民党だというのに無茶をして忠犬ポチ公検察を小沢一郎の懐に噛み付かせたのはいいけど、よりにもよって自民党の弱点に噛み付いたものですから飛んだ駄犬です。

マスコミに焚かせた煙幕も、そろそろ消える頃合いでしょうか。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-18 21:04 | ニュース
二大政党制、よく聞きますね。皆さんもよく聞かれる事かと思います。


民主党が次期総選挙で勝てば二大政党制時代がやってくる。

保守による二大政党時代など必要なのか。

まあ色々あります。


二大政党制というのはアメリカの政治体制を言い、保守の支持する共和党とリベラルの支持する民主党、この二大政党による政治体制が二大政党制。

これを日本の自民党と民主党に当てはめて、日本にも二大政党制が誕生するというのが昨今のマスコミ報道です。


私はこれに対して、隠されたきな臭さを感じ取っています。

得てして二大政党制というと民主党に利するような感じがする(というよりそう感じさせる)のですが、そもそもこの二大政党制云々というのは、自民党メディアを通じて言わせている気がしますね。


民主党は政権交代を目指している政党ではあるが、「政権政党」ではない政党。
自民党は事実上、半永久的に「政権政党」であることで政党としての力を保っている政党。

この両者は確かに似ていますが、民主党は政権政党ではなくても政党として成り立ちますが、自民党は政権政党でなければ政党として成り立たない政党です。
自民党は与党としての立場でしか成り立たない政党ですから、野党なったら間違いなく分裂して消滅する事でしょう。



なんで言い切れるのかと思う人もいるでしょうか、これはある数字を見れば簡単に予想できます。

政党への企業による献金は合法な政治資金。この数字です。

自民党は政党として年間約24億円の企業献金を集めています。
それに比べ野党である民主党は、政党として年間一億円以下の企業献金を集めています。

個人による議員への献金額等、他の献金も当然これに比例しますから、自民党が野党へ転落すれば二十分の一以下の献金でやりくりする現実が訪れます。

例えば一企業の利益が、家庭の収入が二十分の一に落ち込んだらどうなりますか?

間違いなく、崩壊します。これは政党にも十分言えることです。



これを避ける為に「二大政党制」なる、まるで二つの「政権政党」が存在するような幻想を自民支持者と国民に与えて生き残りをかけているような気がします。

民主党が政権与党になったら「二大政党制」が日本に誕生するなんて、冷静に考えてみるとありえない。
それは自民党が「野党」になっても現勢力のまま生き残る事が大前提の制度です。

そんな事がありえると私には思えませんし、またそれがありえてほしいと思っているのが「」なのか、二大政党制を論じるなら冷静に考えるべきでしょう。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-14 18:22 | F氏の政治戯言

自民党の裏のお仕事

違法献金:西松、7府県で668億円 過去10年受注

 準大手ゼネコン「西松建設」の違法献金事件で、会計責任者が逮捕された小沢一郎民主党代表の地盤の東北地方や、派閥が多額のパーティー券収入を得ていた二階俊博経済産業相の影響力が強いとされる和歌山県と大阪府で、西松建設が過去10年間に計33件の公共工事(総額約668億円)を受注していたことが分かった。西松建設が受注した公共工事総額の4分の1に当たる。同社の一部幹部は「献金の効果だった」と供述しているとみられ、東京地検特捜部は同社の政界工作の解明を進めている模様だ。

 西松建設が国土交通省に提出した工事経歴書などによると、同社は02年以降、小沢氏の選挙区がある岩手県に加え、近隣の青森、秋田、山形、宮城の東北5県で計16件約351億円の公共工事を受注した。

 最も高額だったのは国交省東北地方整備局発注の森吉山(もりよしざん)ダム本体建設第2工事(北秋田市)の1・2期工事で総額約103億円。岩手県内の受注も堅調で、同整備局発注の胆沢(いさわ)ダム関連施設工事や県発注の簗川(やながわ)ダム関連トンネル工事など3件約75億7000万円を請け負った。

 一方、二階氏の選挙区のある和歌山県と影響力が及ぶとされる大阪府では、99年以降、17件約317億円の公共工事を請け負った。

 高額の工事をみると、和歌山県内では国交省近畿地方整備局が発注した紀の川堤防強化工事を約10億5000万円で受注。大阪府内では、府土地開発公社発注の造成関連・土砂採取供給工事を約72億円で請け負った。

 同社が99年以降に全国で受注した公共工事は174件、総額約2652億円。7府県の受注額だけで25.2%を占める。

 西松建設のダミーとされる「新政治問題研究会」「未来産業研究会」の2政治団体は03~06年、小沢氏の資金管理団体「陸山会」に2100万円を献金した。二階氏が代表を務める二階派の政治団体「新しい波」のパーティー券も04~06年、838万円を購入している。

     ■西松建設が受注した公共工事■

青森県  県立美術館      約21億円

岩手県  胆沢ダムなど3件   約75億7000万円

秋田県  森吉山ダムなど3件 約115億2000万円

山形県  長井ダムなど5件   約92億6000万円

宮城県  長沼ダムなど4件   約46億3000万円

大阪府  岬町多奈川地区

     造成関連など14件  約291億3000万円

和歌山県 紀の川堤防など3件  約26億1000万円

毎日新聞




いやはや、小沢一郎の影響力だけで西松建設の公共事業が成立していたら、もう自民党なんて存在していないはずですけどねw

西松建設側も、小沢一郎(と民主党)への金額を遥かに上回る政治献金を自民党にする必要はなかったんじゃないのかね。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-12 04:12 | ニュース

呪いが解けた!

真弓監督 カーネル下半身発見に興奮「甲子園に」 

阪神タイガースが1985年にリーグ優勝した際、ファンが投げ込んだとみられる「日本ケンタッキー・フライド・チキン」のカーネル・サンダース人形の下半身と右手が11日、大阪市の道頓堀川で見つかった。10日には上半身が見つかっており、人形は約24年ぶりに“復元”された。

阪神の真弓明信監督は11日、取材に「これだけ話題になるなら、甲子園に持ってこなあかんやろ」と強調。一方、日本ケンタッキーは「渡していただけるならぜひ引き取りたい。その後、甲子園に飾ることも含め対応を考える」としている。

見つかった場所は、大阪市中央区道頓堀二丁目の「新戎橋」下流付近で、上半身のすぐ近くで発見。午前9時前にダイバーが川に潜り、右手、下半身の順に引き揚げた。

その後、保管していた上半身が川岸に運び込まれ、横たわらせて結合。本来の姿に戻された。

両足首から先と左手はなく、工事関係者は、見つかる可能性が低いとみて作業を打ち切った。

阪神の優勝時、興奮したファンが、当時の主砲ランディ・バース選手に似ていると人形を胴上げし、川に投げ込んでいた。その後は日本一から遠ざかり、ファンの間では「人形の『のろい』では」とささやかれていた。

10日に続いて発見した潜水士の上村健二さん(62)は長年の阪神ファン。「下半身も引き揚げなきゃいかんと思っていたので良かった。ぜひ阪神に優勝してほしい」とうれしそうに話した。





おぉ!遂にあのカーネル・サンダース人形が引き上げられた!

昨今、道頓堀は清浄化と再開発が進んでいて流されていなければ見つかるだろうといわれていたが、長かったなぁ(;´Д`)

85年の優勝後、阪神タイガースは泥沼の最下位行進を続けて03年に遂に常勝軍団として返り咲くのだけれど、日本一は未だ達成されず。

その最期の呪いが開幕前に祓われるとは、なんと言う吉兆!

今年こそ悲願の21世紀初の日本一、間違いなし?!

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-12 01:39 | スポーツ
西松献金事件、政府筋「自民まで波及する可能性ない」

 政府筋は5日、西松建設の違法献金事件について、「自民党の方にまで波及する可能性はないと思う。あの金額で違法性の認識を出すのは難しい」と述べ、自民党議員に捜査は拡大しないとの認識を示した。

 政府筋が捜査の見通しについて言及するのは異例だ。捜査の中立、公正を確保する観点から批判を浴びる可能性もある。

読売新聞


この政府筋とは漆間巌官房副長官の事だそうですが(政府筋、あるいは政府高官というのは官房副長官を表す)、この人は元警察庁長官で何故内閣入りしたのか不思議な人選であったそうですけど、この国策調査の陣頭指揮のための入閣だったんでしょうね。


そしてこんな気になる続報が。

巨額献金の枠組み決定 逮捕秘書の前任者か


 西松建設の巨額献金事件で、年間二千五百万円を寄付する枠組みを西松側と話し合って決めたとされるのは、逮捕された公設第一秘書大久保隆規容疑者(47)の前任秘書(55)だった可能性の高いことが関係者の話で分かった。東京地検特捜部は、二〇〇〇年から小沢代表の資金管理団体「陸山会」の会計責任者になった大久保容疑者がこうした献金システムを引き継ぎ、西松側から十数年で三億円の献金を引き出したとみて捜査を進めている。

 関係者によると、西松側は元秘書の要求を受け、十数年前に年間二千五百万円を献金することを取り決めた。政治資金規正法の改正で一九九五年以降、企業側から政治家への寄付の受け入れ先が、年間五十万円を限度にして資金管理団体に絞られたため、元秘書らと話し合い「新政治問題研究会」(九五年設立)などダミーの政治団体を使って献金する枠組みを考案したという。

 元秘書は一九八〇年から小沢代表の秘書を務めた。二〇〇〇年に辞職して衆院議員となったものの〇三年の総選挙には出馬していない。陸山会の会計責任者を引き継いだのが、大久保容疑者だった。

 元秘書は本紙の取材に「小沢や大久保のことで話を聞きたいなら一切お答えするつもりはない」としている。

2009年3月6日 東京新聞夕刊



流し読みしそうな記事ですけど、この一文に注目。

>元秘書は一九八〇年から小沢代表の秘書を務めた。
>二〇〇〇年に辞職して衆院議員となったものの〇三年の総選挙には出馬していない。

この元秘書とはこの人高橋嘉信元衆院議員
自民党岩手4区支部長で次期衆院選自民党公認候補予定者でもあります。


やあやあ、これはまた自民党に飛び火しない方が不思議な事になってきましたねぇ。

前任者に罪がないのなら現任者にも罪はないし、現任者に罪があるなら前任者も同罪です。

それが社会的常識ですが、検察ではこれは非常識なんでしょうかねぇ?

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-03-06 23:18 | ニュース