民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2009年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

相変わらずのミスリード

裏「性暴力ゲーム」をネットに…男を再逮捕

 無修整の「性暴力ゲーム」ソフトがファイル共有ソフトを通じてネット上に流出した事件で、川崎市の風俗店従業員、福沢英敏容疑者(38)(わいせつ物公然陳列容疑で逮捕)が、児童ポルノ画像など5000点以上をネットに流していたことが、京都府警の調べでわかった。

 福沢容疑者は動機について「ファイル共有ソフトの世界を活性化させたかった」と供述。府警は29日、児童ポルノ画像など47点を流出させたとして、児童買春・児童ポルノ禁止法違反などで再逮捕した。

 発表によると、福沢容疑者は、自宅のパソコンをファイル共有ソフトに接続、約5年前からわいせつ画像や性暴力ゲームソフトなどを取り込んでは、ネットへの流出を繰り返しており、「ファイル共有ソフトの世界は違法ファイルを公開する者がいてこそ成り立つ。大量に流して活性化させる使命感があった」と供述しているという。

 京都地検は同日、福沢容疑者のわいせつ物公然陳列容疑を処分保留とした。

読売新聞


流石は大衆(を扇動する)新聞を自認する読売新聞。絵に描いたようなミスリードな見出し。

裏「性暴力ゲーム」とはとんでもないように聞こえるが、ただモザイクを外しただけのもの。しかもその容疑はわいせつ物公然陳列で児ポ法とは関係なし。
さらにその嫌疑は処分保留となっているというオチ。

逮捕容疑は実写の児童ポルノ画像をネットに流出させたと言うものなのに、完全に無関係な「性暴力ゲーム」が主題に刷りかえられている


これはもう、捏造でしょ?

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-29 19:45 | ニュース

自滅中

自民党の公式サイトに、

【パンフ】政治はギャンブルじゃない 民主党の「お試し政権」に日本を任せられません

と言うPDFファイルがあります。


その中身とは……




民主党は、一体どこの国の政党なんだろうか。

民主党は政権交代を最大の目的とし、国の基本政策である安全保障、教育、憲法などをないがしろにしています。
そして社民党との共闘を何よりも優先しています。

このような民主党に、決して日本の舵取りを任せることは出来ません。

一度民主党にかけてみるか、いや、政治はギャンブルじゃないんです。



以上、そのまま転載。

まるでソースは2ちゃんねるですね。正直、国政を担っている政党が公式に作ったパンフレットとは思えません。
内容は怪文書そのもの。


いやはや、前のネガキャンCMといい、もう自民党には民主党のネガキャンをするしか選挙戦術が無いのか?

こんなパンフレットを作る暇があるなら、一日も早くマニフェストを作るべきです。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-22 01:15 | F氏の政治戯言

ネガティブキャンペーン

ネガティブ・キャンペーン(Negative campaigning)とは、対立候補を貶めることにより、相対的に自候補を優位に立たせようとする選挙戦術。日本では、選挙以外でもある組織や業界にとって不利な情報を流す行為や、あえてそれらの情報を流して注目を集める行為を「ネガティブ・キャンペーン」と呼称する事がある。略称ネガキャン。

以上、ウィキペディアより。


これを積極的に選挙期間中にテレビCMとして流されているのがアメリカで、最近では共和党が大統領選でオバマ候補はテロリストの親戚だ!としたネガキャンを展開した事は記憶に新しい。


で、今回自民党が作ったネガティブキャンペーンCMがこれ(ネット内CM)です。



こ れ は ひ ど い ! (  Д ) ゚ ゚


これの企画者はこれで、民主党の脆さが国民に伝わるだろうと考えたんでしょうけど、正直真逆に作用するね。

自民党の脆さがびんびん伝わってくる。


自民党の強みは、絶対に政権与党にあり続けることによって得られる莫大な企業献金(民主党の十倍以上!)でもって磐石な地盤を維持し続けると言う、ある意味永久機関的なところだった訳です。

自民党が勝つ→支持した企業に利益→企業は自民党へ献金→自民党が勝つ(エンドレス)


今でもこの永久機関は生きていますが、経団連をバックとした大手企業は今でも自民党支持と言うのが揺るがなくても、地方の中小企業は経済状態がずたずたになっているため自民党を応援しなくなってきた。

そこで旧社会党系が支持母体の労組が支持する民主党が台頭してきた。


今の政権交代と言うのはそういった判りやすい結果(ネトウヨの言う中国や朝鮮半島の圧力なんて言うデマも、判りやすいネガティブキャンペーン)であって、それにガクブルしている自民党の姿がこのCMから伝わってきます。


俺を棄てて、別の野郎と結婚しないでくれ!!

と泣きながらこんなCMを送りつけてくる野郎と結婚するんですかね、日本人は?



私はお断りさせていただきます。


↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-18 18:35 | F氏の政治戯言
と、私は思っています。そして私自身もエンターテイナーだと思っています。

だから有権者になってから、一度もその義務を放棄した事はありません。どんなにつまらない地方選挙でも、保守分裂であっても、一度も怠らずに投票の義務を果たしてきました。

それもこれも、全ては左派社会党と右派社会党が合流した日本社会党に対抗させる為、二大保守政党であった自由党と民主党を「アメリカ」が合流させた巨大保守政党、自民党を日本人の手で政権の座から引きずりおろす総選挙に得票する為だ。

それが遂に八月三十日に決まった!


8月30日に衆院選 7月21日にも解散

 麻生太郎首相は13日昼、自民党の細田博之幹事長や公明党の太田昭宏代表ら与党幹部と会談し、(1)7月21日の週に衆院を解散(2)「8月18日公示-30日投開票」の日程で衆院選を実施-で合意した。

 首相は「27日公示、8月8日投開票」の衆院選日程を念頭に早ければ14日の解散を想定していたが、細田、太田両氏ら与党幹部が官邸に首相を訪ね、再考を促した。

 自民党幹部は「首相は臓器移植法改正案と北朝鮮貨物検査特別措置法案の成立を優先する考えだ」と述べた。

 だが12日の東京都議選惨敗を受け、首相の手で解散することは認めても、総裁選を前倒しし新総裁の下で選挙戦に臨む「総理(首相)・総裁分離論」が浮上する可能性もある。

 首相周辺では、党内の不満を抑えるため解散前に内閣改造を行い、選挙態勢を強化する構想も出ている。

 首相は12日夜、主な自民党幹部、派閥会長らに電話し「近く解散する」と伝達。13日午前には河村建夫官房長官と会談し「自ら判断することに変わりない」と解散断行の決意を伝えた。

 これに対し、与党内では大島理森国対委員長が記者団に「自民党は都議選の結果を重く受け止めなければならない」と早期解散に慎重な考えを表明。公明党の山口那津男政調会長もテレビ朝日番組で「都議選と同じ結果が見えている。重要法案を成立させるまでは解散すべきではない」と否定的な考えを示した。

 こうした与党内の慎重論を踏まえ、自民、公明両党幹部が首相に面会を求め、解散時期をずらすことで合意した。

47NEWS


長かったなぁ…。

あの悪夢の郵政選挙で自民党が莫大な議席を獲得してから、日本は本当に狂い始めた。それまでもバブルがはじけておかしな事になっていたけど、それに輪をかけて全てが狂っていった。

給与は減る一方、失業者は増える一方、自殺者は増える一方、何故か企業業績だけは上がり続け、国民の誰もが恩恵を全く受けないと言う奇妙な戦後最長の好景気が日本を侵していった。


総理大臣は小泉元総理から安倍元総理へ、参院選の自民歴史的大敗で安倍元総理は辞任という名の逃亡。

跡を継いだ福田前総理は「あなたとは違うんです!」との珍言を残して辞任。

その後、解散総選挙を指揮する為に天命を受けたと自分で語った(騙った)麻生総理はいつまでも解散権を行使せず、地方選挙で負け、補選で負け、なんとか検察を使って小沢民主党前代表を辞任に追い込んだものの、都議選で歴史的大敗。

さらには児ポ法再改正で日本のアニメ漫画文化を絶滅させようと目論み、唯一の支持者であった一部のヲタクからも見限られ、遂に解散。


しかしそれも衆院解散で自動的に廃案となった。後は自公を権力の座から蹴り落とすだけ。これで完了する。


失われた十年からさらに五年。まさに十五年、日本人は辛酸を舐め続けた。もう既にその役割を終えたはずの、巨大保守政党である自民党が生き続けたおかげで。

戦後から、ただの一度も国民の手で政権交代を行わないと言う民主主義世界ではありえない異常事態がやっと終わる。
アメリカが作り上げた巨大保守政党自民党を、日本人が自らの手で破壊し、新しい政治を築くきっかけとなった。後の歴史にはそう書かれるはずだ。

その日は八月三十日。


戦後最大のエンターテイメントが、始まる!

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-14 16:39 | F氏の政治戯言
都議選で民主54、1人区も圧勝 自民、過去最低に並ぶ38

 東京都議選(定数127)は12日、投開票された。民主は選挙前の34議席を大きく上回る54議席を獲得、初の第1党となった。自民は過去最低の1965年に並ぶ38議席。公明23、共産8、東京・生活者ネットワーク2、無所属2だった。

 国政の逆風による影響で、自民は議席を大幅に減らした。公明は全候補が当選したが、与党の自公では過半数の64議席を割った。石原慎太郎知事の議会対応は一気に厳しくなり都政が緊迫しそうだ。

 自民都連幹事長の現職内田茂氏が千代田区選挙区(定数1)で落選した。同選挙区で自民が議席を失ったのは1959年以来初めて。1人区は推薦候補を含め民主の6勝1敗だった。

 確定投票率は54・49%で前回の43・99%を10・50ポイント上回った。

 221人が42選挙区に立候補し、内訳は自民58(選挙前48)、民主58(34)、公明23(22)、共産40(13)、東京・生活者ネットワーク5(4)、社民2(0)、諸派13(1)、無所属22(3)。

 都選管によると、12日の当日有権者数は1046万9729人。

共同通信




自民党の体たらくを考えれば全く予想通りの結果であり、民主党が強かったと言うよりも自民党が有権者に完全に見限られた、と言う事だろう。

そんな事よりも気にかかるのは、これだけ日本中で注目されていながら投票率が54・49%に留まったと言う事。
地方選挙とは言え、総選挙の前哨戦と位置づけられていたのに有権者都民の半数近くが投票行動を放棄した

日本の民主主義が未熟であり、そして日本の政治が腐っているのは政治家の責任だけではない。この投票行動を棄権した有権者の態度からである。


これを改めなければ、日本の政治は絶対に変わらない。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-13 02:30 | F氏の政治戯言
違法動画アドレス300点、児童ポルノ摘発の大学生掲示板

 海外の児童ポルノサイトのアドレスが、インターネットの掲示板に違法に掲載されていた事件で、神奈川県警は8日、掲示板を開設した千葉県流山市の私立大2年の少年(19)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)ほう助容疑で横浜地検小田原支部に書類送検した。

 発表では、少年は昨年8月、児童ポルノサイトのアドレスが掲載されることを知りながら、掲示板を開設した疑い。

 捜査関係者によると、少年が掲示板を開設したサイトには、ほかにも海外の児童ポルノサイトに接続できる掲示板が約100あった。県警は同日、この掲示板設置サイトの管理者に警告したうえで、すべての掲示板を削除させた。

 少年が開設した掲示板への投稿者は延べ269人、掲載された海外違法動画に接続するアドレスは約300、アクセス数は37万件以上に上るという。また、県警は8日、少年が開設した掲示板に児童ポルノ動画サイトのアドレスを載せたとして、新たに京都市に住む韓国籍の男(41)を同法違反容疑で逮捕。こうした掲示板が児童ポルノ拡散の温床になっているとみている。

読売新聞


児童ポルノ、リンクだけで摘発 警察の好きにできる懸念も

児童ポルノのサイトにリンクを張ったとして、神奈川県警がネット掲示板の書き込み者と開設者を摘発した。これまでもURLの書き込みだけでも摘発例があり、次第に厳しくなっているようだ。児童ポルノ以外でも摘発が広がる可能性もあり、「警察の好きに摘発できるようになるのでは」という懸念の声も出ている。
「裁判でも、有罪とされる流れ」

「クリックすれば児童ポルノにつながり、誰でも見られます。だから、公然陳列罪に当たるということです」

神奈川県警の少年捜査課では、リンクだけでの摘発について、こう説明する。

新聞各紙によると、摘発されたのは、ネット掲示板「関西○交」。4年前に摘発があった同名の児童ポルノシリーズから、名付けたらしい。

県警では2009年7月8日までに、海外の児童ポルノ動画サイトの11アドレスを書き込んだ沖縄県内のパチンコ店員(37)と鹿児島市内の飲食店員(37)ら男3人を児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)の疑いで逮捕。さらに、掲示板を08年8月に開設した千葉県内の私立大2年生男子(19)を同日、同法違反(公然陳列ほう助)の疑いで書類送検した。

逮捕者のうち2人は、すでに罰金50万円が確定しているが、私立大生男子は、「犯罪になるとは思わなかった」と供述しているという。

海外サイトへのリンクで摘発は初めてというが、国内サイトでは、07年5月8日に大阪府警による全国初の摘発例がある。

被告代理人の奥村徹弁護士によると、大阪の例では、リンクは張っていなかったが、アドレスのURLがカタカナ交じりで書き込まれていた。その後、起訴されて一審で有罪判決となり、現在は控訴中となっている。
 

また、奥村弁護士が手がけた横浜の例では、学校教師が児童ポルノにリンクを張り、自首が情状酌量されたものの、罪は明白とされて起訴猶予処分になった。奥村弁護士は、リンクやURL書き込みについて、「裁判でも、有罪とされる流れになってきています。神奈川県警も、大阪の例などを見て動いたのでしょう」と解説する。
URLを書き込むだけでもアウト

URL書き込みだけでも処罰することについて、神奈川県警では、その可能性を示唆する。

「例えば、httpのhを取ればよいという考え方を許せば、法令の解釈で抜け道があるようなものです。違反とみなされれば、罪に問われることが考えられます」(少年捜査課)。

とはいえ、この問題に詳しい奥村徹弁護士によると、アドレスのURLを書き込んだだけで処罰すべきとする学説はない。このことから、大阪の弁護例では、リンクは張っていないなどとして、控訴審で無罪を主張している。

奥村弁護士は、「学者は、だれもそんなことを想定していなかったようです。私自身は、処罰の範囲が広がり過ぎるので、それは違うと考えています」と話す。

また、リンクを張ることについても、学説は賛否両論に分かれているという。リンクのクリックでワンクッション置いたとしても容易にわいせつサイトに行き着くというが可罰説。これに対し、不可罰説は、URLは単なる文字列で、わいせつサイトは画面上にはないことを指摘する。

リンクだけでの処罰について、奥村弁護士は、児童ポルノ以外でも摘発が広がりかねないと懸念を示す。「著作権の問題は、怖いと思っています。『リンクお断り』としているサイトのアドレスを引用したとしたら、著作権法違反の疑いで警察に捕まる可能性もないとは言えないからです」。ただし、現時点では、摘発例は聞いていないとしている。

警察の摘発は、今のところ、児童ポルノ目的の書き込みやサイト開設に限られている。しかし、今後は、2ちゃんねるなどの一般の掲示板にも、摘発が広がる可能性があるという。

「リンクだけで処罰する規定の条文は、作らなかったのでないんです。だから、はっきりしないんですよ。捜査に抵抗する利益が少ないので、警察は、好きなように解釈して摘発できる可能性があります。今回の例も、単純所持を禁じる児童ポルノ禁止法改正の動きのタイミングを狙ったとしか思えませんね」

J-CASTニュース



自分だけは大丈夫だ、と思われている方。想像してみてください。

自分が管理する掲示板、あるいはブログ。トラックバックやコメントで業者がURLを張っていく事がありますね。

その場合、あなたも逮捕されると言う事です。


そして児ポ法改正では、そのURLを間違ってクリックしたとしても逮捕されます。



お判りいただけただろうか?

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-09 23:44 | ニュース

自民党“病”

麻生首相、一段と窮地に=命運懸かる都議選-静岡知事選

 5日の静岡県知事選で自民、公明両党の推薦候補が敗れたことで、自民党役員人事のつまずきなどで求心力低下が著しい麻生太郎首相は一段と窮地に立たされた。首相は8月上旬の衆院選を念頭に、7月12日投開票の東京都議選直後の衆院解散を模索する意向。しかし、都議選の結果次第では、自民党内の「麻生降ろし」の動きが激化、首相が立ち往生する可能性もある。

 自民党の細田博之幹事長は5日夜、記者団に「もう一歩だった。衆院選も頑張らなければならない」と語り、公明党の北側一雄幹事長も「極めて大接戦」と評し、いずれも僅差(きんさ)を理由に政局への影響を否定した。

 首相に近い菅義偉選対副委員長は「内閣に対しての信任とは関係ないことで、政権運営には支障を来さない。解散戦略にも全く影響はない」と強調した。ただ、同党幹部は5日夜、「役員人事をめぐるごたごたが響いた」と述べ、首相が党役員人事に踏み切ろうとしたものの、党内の反発で断念したことが敗因との見方を示した。 

 麻生内閣の支持率低迷を踏まえ、自民党は知事選で「政党色」を抑えた選挙戦術を取った。一方で、古賀誠選対委員長ら党幹部が頻繁に静岡入りし、水面下で企業・団体への働き掛けを続けた。民主党が事実上の分裂選挙となったこともあり、「今回は勝ちに行く」(関係者)と必勝態勢で臨んだ。

 そうした有利な材料があったにもかかわらずの敗北。首相退陣論を公然と唱える中川秀直元幹事長は「大変厳しい結果を有権者から突き付けられた。国民のための党再生に向かわねばならない」とのコメントを発表。総裁選前倒しを求める中堅・若手議員の動きも活発化しており、都議選でも振るわなければ、「首相には解散させない」(若手)との声が拡大するのは必至だ。

 古賀氏は5日夜、「首相はいろいろな意見を慎重に受け止めないといけない」と語った。公明党幹部も同日、「深いところにたまっていたマグマが一気に地表近くに上ってきた。都議選でも負ければ、同時多発的に噴出する」と漏らした。

 これまで自民党内の結束を優先して首相を支えてきた党幹部や派閥領袖らの間でも「麻生離れ」の兆しが見え始めており、解散政局で首相が主導権を発揮する余地はさらに狭まったといえる。

時事通信




おかしいと思う事が一つ、ある。

国民は麻生首相だけを嫌がっている訳ではなく、自公政権そのものを拒否しているのだ。衆院の任期満了が二ヶ月となったところで、今更首相を変えたところで誰が自公政権を支持すると言うのだろうか?

そもそも自民党政権でこの二十年ほどは内閣の支持率が高かった事はそれほどない。

小泉政権の前の森政権は支持率5%、その前の小渕政権は支持率20%、その前の橋本政権は支持率30%、その前の村山政権は30%。


小泉政権が唯一、近年まれに見る高支持率を叩き出した訳だが、それは小泉元首相の仕掛けた大ペテンであって、トリックの結果にすぎない。
その証拠に安倍政権は誕生時こそ支持率が高かったが、あっという間に急落。続く福田政権、そして麻生政権と支持率は下がり続けている。

要は元々の支持率に戻ったと言う事だ。


低い内閣支持率でも自民党がやってこられたのは、自民党が支持されていたからだ。地方での自民支持率と言うのは圧倒的であり、それが自民党を支えてきた。
それが自民党の強さだった。


しかし自民党は小泉マジックなる一大ペテンで、それを全て捨てた。そして首相の看板だけで国民の支持を得ようとした。

そして人気のある看板が全てなくなった今、代表は支持されないが政党としては支持されるようになった民主党に、その座を奪われようとしている。



当たり前の話だ。

政治は首相一人がする訳ではない。政権与党の代表であり、内閣の代表であるのが首相であり、それだけの存在だ。仮面だけすり替えても中身が変わる訳ではない。

自民党は未だそれに気付かず、仮面を付け替えれば支持されると思い込んでいる。東国原なるお笑い芸人崩れの地方県知事を新しい仮面にしようと画策したり、そうである限り自民党は間違いなく国民から見捨てられる。

いや、既に見捨てられている。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-06 10:29 | F氏の政治戯言

恥知らずな男

児ポ法審議の自民党のあの人、葉梨康弘衆議院議員のHPより転載

コラム : 「『サンタフェ』を廃棄しろ」?~誤解を排し正確な児童ポルノ規制の議論を

児童ポルノ禁止法案の答弁に立つ

 7月1日付けの「東京新聞」と「日刊ゲンダイ」。
 6月26日の法務委員会で、私が、児童ポルノ禁止法改正案の与党案が成立すれば、宮沢りえさんの「サンタフェ」を1年以内に廃棄しろと答弁した旨の記事が載り、私自身目を疑った。
 私は、そんな直截的な答弁は行っていない。
 具体の「サンタフェ」という書籍は、私自身見てもいないため、そもそも「児童ポルノ」か否か判断できようはずがない。
 これまで述べたように、法制定時、児童の裸の描写物は、基本的には「児童ポルノ」に含めていこうという方向で検討を行ったが、医学書や家族の記録等を除くため、「性欲を興奮させ、刺激するもの」という限定が付された。
 そして、この「性欲を興奮させ、刺激するもの」の解釈については、法施行後相当詳細な判例も示され、かなり具体的な限定となっており、決して「あいまい」なものではない。
 なお、衆議院法制局に問い合わせたところ、その判例に照らせば、「多分『サンタフェ』は現行法の『児童ポルノ』に当たらないのでは」とのことだった。

 私は、あくまで改正案の提出者であり、現行法の定義規定について、権威のある解釈や答弁を行う立場にはない。
 だから、「どのような書籍でも、現行法にいう『児童ポルノ』の定義に該当すれば、みだりに所持してはならないと考える」ということを一貫して答弁し続けてきた。
 そして、衆議院法制局の回答によれば、「サンタフェ」を廃棄しなければならないといった事態は、そもそも起こり得ず、まさに「空騒ぎ」もいいところだ。
 ただ、何も「東京新聞」、「日刊ゲンダイ」に限らず、私の事務所に来るメール・FAXや、ネット上では、どうも「誤解による決めつけ」に基づく情報が伝播しているようだ。
 このコラムでは、子供の保護を図り、今後の正確な議論に資するため、先の「サンタフェ」の問題も含め、私の答弁・質疑が、誤って理解されていると思われるいくつかの点について書く。

1「ジャニーズ上半身裸」禁止の可能性が高いのはむしろ民主党案

 まず前置きしておくが、私は、「ジャニーズがショーの途中で上半身を脱いだ写真」は、「児童ポルノ」として扱うべきでないと思うし、個人的には、現行法上、「児童ポルノ」に該当しないのではと考えている。
 というのは、ジャニーズのショーは、そもそも、歌唱・ダンスを見せ、聴衆を元気づけるもので、ストリップショーのような性的なショーとは明らかに異なり、ジャニーズのショーの過程で、上半身裸となって歌う写真が撮られたとして、それは、「1つの思い出」であり、「性欲を興奮させ、刺激する」ものでないため、「児童ポルノ」から除外されると考えるからだ。
 ただ、あくまで改正案の提案者である私は、改正対象でない現行法の定義規定について権威ある答弁をする立場にはないため、質疑答弁では、現行法についての個人的見解は述べなかった。

 ところが、民主党案は違う。
 民主党の案では、18歳未満の者の性器等(男性の乳首を含む)を殊更強調する描写物は、性欲を興奮させ、刺激させようがしまいが、全て「児童ポルノ」となってしまう。
 これについて、民主党案提出者の枝野衆議院議員は、「ジャニーズの場合は、上半身裸であって(乳首が特に大きく表現されていて)も、それは『殊更露出したり強調したりしたもの』ではないため、民主党は『児童ポルノ』から除いたつもり。ジャニーズでなければ当たる。」旨の、私には良く分からない答弁を繰り返していた。
 ただ、少し法律をかじった者からすれば、民主党の法案は、すなおに読めば、ジャニーズの上半身裸写真を児童ポルノの対象としてようとしているとしか思えない。
 だから、私は、質疑の中で、「(民主党さんの案では)、民主党が除外したと称している『ジャニーズの上半身裸』も『児童ポルノ』になりますよね。」としつこく質したわけだ。 
 枝野氏の答弁は、何が当たるか、何が当たらないか、答弁を聴けば聴くほど極めてあいまいで、多分民主党案が成立すれば、警察権力が市民生活に介入するきっかけを与えてしまうかも知れないという印象だった。

 「誤解による決めつけ」派は、私がジャニーズ上半身裸規制を推進しているかのような喧伝をしているが、事実は全く逆で、私は、6月26日、民主党案ではジャニーズ上半身裸の除外ができないのではという強い疑問を呈し、民主党案の危険性を指摘したわけだ。

 なお、民主党案は、枝野氏の答弁では、私には、「たとえ性器等が露出してなくても、おしりや胸が描写されていれば、着衣でも児童ポルノになり得る場合もある」と解釈せざるを得ず、これでは、現行法よりもあいまいになってしまう。
 また、枝野氏の答弁によらず、参考人(法律家)の答弁によれば、民主党案では、性器等が露出・強調されていない児童の盗撮画像や緊縛画像は、児童ポルノから除かれることになる。
 いずれにせよ、民主党案の定義は、かなりアブナイ。

2 「『サンタフェ』を廃棄しろ」って誰が言った?

 先にも述べたように、宮沢りえさんの「サンタフェ」が、「児童ポルノ」に当たるのか否か、見ていない私としては判断のしようもない。
 「児童ポルノ」に該当するものは、どんなに有名な女優であってもアウトだし、「児童ポルノ」に該当しないものはセーフとしか言いようがない。だからそう答弁した。
 さらに、今回の与党改正案は、現行法の定義規定に変更を加えていないため、改正案以外の定義規定の解釈について、私が有権的な解釈・答弁を行うことができるはずもない。
 立法時、児童のヌードは基本的には「児童ポルノ」にということで検討し、その上で、「性欲を興奮させ、刺激するもの」に限るという限定を付したが、立法時考えられた医学書、家族の記録のほか、施行後、裁判所により、「性欲を興奮させ、刺激するもの」の具体的内容が判示されるに至っている。
 判例の詳細な引用は省くが、具体の書籍が「児童ポルノ」に該当するか否か、私は、第1義的な解釈権を持つ所管省庁が判断すべきと思うし、ミリオンセラーにもなった有名な書籍であれば、政府も、問い合わせに対応する位のサービスはすべきであろう。
 なお、「サンタフェ」については、私も後で聞いたが、衆議院法制局によれば、「判例に基づけば『児童ポルノ』に該当しないのでは」とのことで、私が「『サンタフェ』を廃棄しろ」と言ったなど、誤解に基づく決めつけも甚だしい。

3 「自己の性的好奇心をそそる目的」の立証は丁寧に

 与党改正案は、「自己の性的好奇心をそそる目的」で「児童ポルノ」を所持する行為に、罰則をもって対処している。
 野党質疑者は、これが自白のみで立証され、えん罪が生まれる危険性を指摘、私は、えん罪を生まないように、自白だけでなく、客観的な事実(画像を何回開いたか、何回も見た形跡のある本か、量はどうか、その人の日常の行動はどうか等)とともに、総合的に立証していけば、懸念は当たらないと答弁した。
 この答弁が、その一部のみを取り出し、私が、「数回画像を開いていればアウト」と言ったとか言わないとか、不安を煽る情報が広がっているらしい。これは、明らかにためにする動きだ。
 私は、「自己の性的好奇心をそそる目的」等の立証は、極めて丁寧に行われるべきだと、一貫して考えている。
 ただ、えん罪の可能性があるから、自白を証拠として採用しないとか、そもそも法規制をゆるめるべきというのは、本末転倒だ。
 かつて私は、大学で、「自白は証拠の王」と教えられた。
 しかし、その一方、本人の自白のみによっては、人を罪に問うこともできないのも事実だ。
 自白には、厳格な任意性・信用性が求められ、さらに、それ以外の証拠を収集する不断の努力が必要なことは言うまでもない。
    
 私に足らざるところがあれば、批判は甘んじて受けよう、ただ、東京新聞にしても、日刊ゲンダイにしても、ネット利用者の方にしても、批評をされる場合は、質疑の一部を切り取ったコメント付の動画やネット情報でなく、まず法律案をお読み頂き、衆議院TVで、6月26日の午前午後の質疑全てをご覧になって頂きたいと思う。
 色々書きたいこともあるが、7月2日から与野党修正協議に入るので、本日はこれくらいに止めておこう。
 6月26日の質疑では、枝野氏も、「修正の用意がある。」「本心は単純所持禁止」と言われていたし、民主党の小宮山衆議院議員も「私は単純所持禁止が望ましい」と言われていた。
 私自身は、決して教条主義者ではない。
 民主党案の定義規定のような、あいまい化(ジャニーズも入る?)、後退(緊縛・盗撮画像を除外?)が阻止できれば、段階的前進であっても、こどもの保護のためには大きな進歩で、話し合いの余地は十分にあると考えている。   
 解散目前ともいわれる政局とは切り離して、是非合意に至りたいものだ。

以上、転載





先の日記で取り上げました自民党の児ポ法改正審議の葉梨康弘議員(二世議員で元警察官僚)ですが、全て誤解なんだそうですよ。
この人に言わせると、民主党案の方がヤバイんとか。
この人が言うには、民主党はジャニーズを児童ポルノにしようとするとんでもない政党なんだって。


この人、政治家としてもそうだけど、その前に大人として恥ずかしくないのか?

自分で言った事を民主党に押し付けて、自分は誤解されただけとは、言い訳が子供過ぎる。



規制するのなら、日本国民全員を容疑者に仕立て上げると言う戦前の治安維持法まがいの悪法をごり押しで通そうとするのなら、命かけて通してみなさい。
自分のHPでこうやってチマチマいい訳書いて、悪いのは民主党ですって、自民党の政治家は本当に腐りきってる。

悪法を通そうと言うのに自分達は悪じゃないって、そんな言い訳は断じて通じない。


悪にさえなりきれないのに悪事を働こうなんて、悪人よりも最低だ。

しかも児童ポルノの基準が思い出から判断するとか、いちいち誰かの主観で罪かどうか判断するなど、その時点で法として失格だ。
東大法学部卒の元警察官僚がこんなで、自民党にまともな法案が作れるわけもない。


このような腐った政党は、さっさと下野すべきである。そして二度と権力に近づかせてはならない。


youtube版

そしてこれが自民党の正体。社会人としてこんな態度が許されるとはとても思えない。
自民党関係者は全員失職して、ハローワークに通うべきだ。

【ニコニコ動画】社民党へ児童ポルノ・表現規制の件で電話してみました。
ニコ動版のみ。youtube版はまだアップされて無い模様。

それに比べて社民党の担当者は素晴らしい。全く、これは比例で一票入れてもいいだけの価値があると、私個人は思う。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-03 23:14 | サブカル

神罰、下るべし

【日本の議論】建設費なんと117億円「アニメの殿堂」は必要か? 衆院選の結果次第では…

 手塚先生の悲願? それとも大いなる無駄遣い? 

 平成21年度補正予算で建設費117億円が計上された「国立メディア芸術総合センター」(仮称)。日本のマンガやアニメ、ゲーム、CG作品といった「メディア芸術」を収集展示する国としては初の拠点施設だ。文化庁は「日本が誇れる重要なメディア芸術を育てていくことが大切」と必要性をアピールする。しかし、建設計画ばかりが先行し、その中身はまったく見えてこない。「巨大な国営マンガ喫茶」とも揶揄(やゆ)される。漫画家たちの賛否さえも割れている。「アニメの殿堂」は本当に必要なのだろうか。

 「手塚先生の悲願」政府は必要性を強調するが…

 「アニメの殿堂は、実は手塚(治虫)先生の悲願なんです」

 文部科学省のある幹部はそう明かした。

 そもそも、「国立メディア芸術総合センター」の誕生は、安倍晋三首相時代の平成19年2月、「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」が閣議決定されたことが発端だ。この基本方針の中で、「メディア芸術などの新しい文化芸術の国際的な拠点を形成することも検討する必要がある」と提言されたことを受けているのだ。

 さらに、平成10年から開催されているマンガ、アニメ、CGなどの作品を集めた「文化庁メディア芸術祭」が、今年2月には11日間で約5万5000人を集める人気イベントに成長したことも追い風になり、作品を常設する場を求めるクリエイター側の声が強かったことも後押しになったという。

 この「アニメの殿堂」という構想は、ひもといていくと「鉄腕アトム」や「ジャングル大帝」などで知られる漫画家の故手塚治虫さんに行き着くという。

 文科省幹部は「手塚先生は軽くみられていたマンガやアニメを一つの文化として確立するため、国として『アニメの殿堂』を造ってほしいと強く望んでいたと聞いている」と説明する。

 一体どんな施設ができるのだろうか。

 現在明らかになっている構想では、有力候補地は東京・お台場。4~5階建て(延べ床面積1万平方メートル)に、展示室やアニメなどの上映ホール、資料の収蔵庫などが設置される。作品の展示・収集・保管にとどまらず、メディア芸術の歴史や動向の調査研究、将来を担うクリエイターの人材育成なども大きな目的だ。

 運営は民間に委託し、必要な財源は自己収入でまかなうことが前提となっており、年間来館者数約60万人、年間入場料収入1億5000万円を見込んでいる。60万人という来館者数は、東京・上野の国立西洋美術館と同規模という。

 文化庁幹部は「CGや光と影などを利用した映像作品などは実際に見て、触れてみないと素晴らしさは伝わってこない。本格的な発信拠点をつくることで、文化振興だけでなく、新たなコンテンツ産業の発展につながる。民間に運営を委託することで、これまでの公共施設とはひと味もふた味も違う内容の魅力ある施設が生まれるはずだ」と自信を見せる。

 「総理がアニメの殿堂、アニメがお好きなことは分かりますけれども、ハコモノにそんなお金を使う必要があるのか。マンガ喫茶の民業圧迫になる」

 同センターへの批判の口火を切ったのは、民主党の鳩山由紀夫代表だ。5月27日の党首討論で麻生太郎首相に切り込んだ。4月の代表質問でも「巨大な国営マンガ喫茶」と揶揄しており、同センターは一気に注目を集めることになった。

 民主党有志が5月26日に開いた勉強会では「中身が決まっていないのに、どうして施設を先に決める必要があるのか」「もっと計画を練り直すべきでは」「本当に計画通りに来場者が来るのか」「展示作品はどのように集めていくのか」とかみつき、事業説明にあたった文化庁担当者が答弁に窮する場面もあった。

“火の手”は与党の自民党内からも上がった。

 各省庁の無駄遣いを点検する自民党の「無駄遣い撲滅プロジェクトチーム(PT)」が6月8日に開いた会合でも批判が続出したのだ。

 「運営コストを含めた見積もりがいい加減」

 「117億円のハコモノとコンテンツ産業育成が結びつかない」

 「今後さらに国費が投入される可能性が高い」

 ついには、河野太郎PT主査が「このマンガ喫茶は予算執行を停止すべきだ」と、民主党の鳩山代表と同じ表現を使って“不要”を宣告した。

 こうした批判に対し、塩谷立文科相は「アニメやマンガ、ゲームを産業として確立させ、日本経済を全体的に盛り上げていきたい。漫画家の松本零士さんからも『ぜひ応援したい』とおっしゃっていただいた」と反論。与謝野馨経済財政担当相は「安倍晋三内閣から始まって、福田康夫内閣の時代に決まった話」。河村建夫官房長官も「補正予算で突然出てきたものではない。『マンガ喫茶』と言うのは遺憾」と擁護し、火消しに回っている。

 漫画家やアーティストらの賛否も割れている。

 反対派の急先鋒(せんぽう)は、漫画家の石坂啓さんだ。民主党有志が開催した勉強会では「額縁に入ったマンガの原画を見に来るようなファンはいない」と一刀両断。さらに、無駄な公共施設と指摘された「私のしごと館」(京都市)を引き合いに出し、「国が作ると、ものすごくつまらない施設になる」と突き放した。

 石坂さんは平成11年度の文化庁メディア芸術祭マンガ部門で大賞を受賞している。しかし、石坂さんはこうも言い切った。「大家の先生方はマンガが不遇だった時代の人が多いから、国が歩み寄ってくるとうれしく思う人がいるだろう。しかし、お上にほめられて喜ぶ漫画家はいない。むしろ、お上をちゃかすのがマンガの精神。私の作品が展示されることになるなら、賞状も賞金もお返しします」

 これに対し、漫画家の里中満智子さんはセンター設立の必要性を訴える。里中さんは6月4日、東京都内で開かれたイベントで、マンガの原画の保存環境が劣悪な実態を説明。「昭和30~40年代、マンガ原稿は作者や家族の意思次第で、ゴミ扱いで捨てられてしまうなど管理が不安定だった。今のままでは、100年後にマンガルネサンス期を研鑽(けんさん)したくても資料提供ができない。マンガの原画の収集、保存、補修のためにも拠点は必要」と訴えた。

 さらに「(マンガやアニメは)今、売り上げが落ちている。これは天文学的数字にのぼる違法コピーが原因。発行後すぐに海賊版が出回り、本物を駆逐していく。作品を守るためには『これが日本の作品だ』と海外に訴える場所が必要。今後のメディア芸術の歴史を作っていく上でも大切なこと」と国の保護を求めている。

 マンガを取り扱った公共施設として成功した例もある。京都市と京都精華大学が共同運営する「京都国際マンガミュージアム」(京都市中京区)だ。オープンからわずか2年で来館者が50万人を突破する人気ぶりだ。

 同ミュージアムは、国内初のマンガの総合博物館として平成18年11月にオープン。地上3階、地下1階の約5000平方メートルの施設は、旧龍池小学校の校舎を再利用しており、総事業費はわずか12億円。観光都市・京都とあって、国内のマンガファンばかりでなく、海外からのファンも足を運び、19年度の来館者は約20万人、20年度には約28万人と着実に増加。当初の想定来館者数30万人に肉薄する勢いだという。

 一体、何が受けているのだろうか。

 収蔵品は、明治の雑誌や戦後の貸本などの貴重な資料やアジア各国で出版された「ドラえもん」の翻訳本など約30万点を誇る。そのうち5万点のマンガが「マンガの壁」と名付けられた総延長140メートルの書架に常時展示されており、来館者は自由に閲覧することができるようになっている。

 京都市の担当者は説明する。「本来、マンガやアニメは大人から子供まで引きつけることのできる魅力あるコンテンツ。ミュージアムではさまざまなマンガを読めるというだけ。しかし、来館者は自分なりの楽しみ方をしているようだ。旧校舎を再利用したことで事業費を低く抑えられたことも無駄な予算を使わずに済んだ要因だ」

 文化庁は近く準備委員会を立ち上げて、運営委託先などの選定などに向けた協議に乗り出す予定だ。

 「アニメの殿堂」がいよいよ本格的に動き出すが、この先、どんな方向に進むのか。賛否両論入り交じる中で、議論から目がはなせないが、衆院選の結果次第では…。

産経新聞






まず言える事は、文化庁幹部と産経新聞の記者には神罰が下る事でしょう。

漫画の神様で在らせられる手塚治虫先生がお国にハコモノをつくってくれなどと懇願していたなんて、そんな恥知らずな嘘がよくも言えたものです。
呆れて物が言えません。

漫画とアニメの社会的地位を高めたいと手塚先生が考えられていた事は残された発言から確かですが、ゼネコンの利益と役人の天下り先を増やす為に漫画をダシに使ってくれなんて仰る訳がない。

そもそも国立図書館には一部の書籍しか保管せず(漫画は大部分が所蔵されていない)、児童ポルノ法改正で漫画やアニメの表現を著しく阻害しようとする政府与党と官僚が、どうやって漫画の為になるのか?
アニメや漫画は日本の文化だとか、その笑顔で匕首を喉元に突きたててるんですから、まったくヤクザよりたちが悪いです。

二枚舌なんて可愛いもんじゃありません。


連中は利用できるものは徹底的に移用しつくして、甘い汁を吸えるだけ吸ったら後は棄てるだけ。
漫画やアニメは今、そういう段階にあるんです。

利権をし尽くせるだけ吸い尽くしたその後に残るのは、歴史にも残らず児ポ法という事実上の検閲で発禁処分となる日本のほぼ全ての漫画とアニメの死骸だけ。
墓さえも残りはしません。


神の名さえも騙りそれを正当化しようなど、片腹痛いとはまさにこの事。麻生太郎と官僚連中には、是非とも神罰を下してくださいますよう、手塚治虫先生には天国からお願いいたします。




しかし里中満智子先生も老いられたんですね。このような連中の使い走りになってしまうなんて残念なことです。
肩書きだけの役職を色々転々とされてるみたいですけど、全く朱に交われば赤くなると言うか、毒されてしまってるんですねぇ。

人間、年はとりたくないものです。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-07-02 17:37 | サブカル