民主主義的アナーキスト「F」氏のブログです。サブカルチャーから社会問題までおっとり刀で書いていこうと思います。


by Mr_F
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

阪神からFA宣言した藤本がヤクルトと合意 

 阪神からFA宣言した藤本が24日、獲得を表明していたヤクルト側に入団する意思を伝え、正式に「ヤクルト・藤本」が誕生した。

 ヤクルトは、FA交渉解禁翌日の20日に、倉島今朝徳専務らが大阪で出向いて藤本と初交渉を行った。その時、2年契約総額1億円、背番号「10」などの条件を提示。さらに、内野手のリーダー役を期待する意向も示した。交渉後、藤本は「なるべく早くヤクルトさんに返事をしたい」と話していたように、初交渉から4日後の入団決意となった。

デイリースポーツ



阪神タイガースには「藤本」の姓を持つ選手が多く在籍し、古くは藤本定義監督。

1962年、1964年の阪神タイガース、セリーグ制覇を成し遂げた名監督であり、巨人軍の初代監督としても公式記録に残っている。
日本プロ野球選手会の創設者でもあり初代会長。巨人軍V9を達成したプロ野球界のドンこと川上哲治さえも頭が上がらない、プロ野球の最頂点の君臨した人物で、後に野球殿堂入りしている。


藤本勝巳選手(投手→外野手→内野手)は藤本監督のセリーグ制覇に貢献した選手で、長嶋茂雄、村山実の因縁試合としても知られる昭和天皇天覧試合でホームランを打った記録もある。ベストナインにも二度選ばれた。


藤本修二投手は南海ホークス出身で、清原にプロ入り初ホームランを打たれた。
南海時代は二桁勝利も上げた主力だったが、故障で活躍できず阪神タイガースに移籍。ヤクルトスワローズと熾烈な優勝争いを演じた1992年も一軍登録されず戦力外。その後西武に入団し、現在は阪神タイガースの裏方として在籍中。


そして藤本敦士内野手。野村監督時代に阪神入りし、赤星とともに野村監督の機動力を中心としたF1セブン構想の二番手として台頭。下位打線の主軸として、後に2003年阪神タイガースのセリーグ制覇にも貢献する。
金本アニキのいたずらの標的となり、そのお茶目な一面で女性ファンも多い。

最近では鳥谷や関本の加入で内野手としては控えに回る事が多く、その能力を活かせる場が少なくなり、それが今回のFA移籍に繋がった事は間違いない。



阪神タイガースを支えてきた藤本姓の選手が他球団に移籍。寂しいけど、きっとまた帰ってくるだろう。


ふじもん、ヤクルトでなら間違いなくレギュラーだ。頑張ってくれ!そしていずれはコーチとして、監督として再び縦じまのユニホームに袖を通してくれよ!

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-11-25 04:43 | スポーツ

それは毒饅頭だよ

国民新・新党日本・平沼グループ、年内にも新党

 国民新党(代表・亀井金融相)、新党日本(田中康夫代表)と、無所属の平沼赳夫・元経済産業相が率いる「平沼グループ」が合流し、年内の新党結成を模索していることが15日、わかった。

 複数の関係者が明らかにした。実現すれば、衆参合わせて計12人の新党となる見通しだ。国民新党は民主、社民両党と連立政権を組むが、仮に新党となっても、連立政権にとどまる意向だ。すでに民主党幹部にもこうした意向を伝えた。

 合流構想は亀井氏を中心に調整が進んでいる。来年の参院選に向け、保守勢力の結集をアピールする狙いがある。亀井氏らは自民党議員の一部にも呼びかけて勢力を拡大したい考えだ。将来的な民主党との合流も視野にあるとみられる。

 国会の議席数は、国民新党が8(衆院3、参院5)、新党日本が1(衆院)、平沼グループは3(すべて衆院)を確保している。

読売新聞





先の選挙で初代党首を失った国民新党が議席数を増やそうとするのは当然だが、平沼グループなる極右グループを取り込むことは害にしかならないのではないだろうか。
ああいったグループは泡沫として消え行くまで端っこの方にいてくれればいいだけだし、下手に取り込めば足手まといになる。

自民党のまだ少しマシな議員を取り込んだ方が、遥かに国民新党にとって有益だろう。


焦って毒を食らっては、自滅してしまいますよ。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-11-16 04:50 | ニュース

11月5日を忘れるな

1605年11月5日、宗教闘争にくれる大英帝国で、イングランド王ジェームズ1世の暗殺を目論む国会議事堂爆破計画が露呈した。

その実行犯はガイ・フォークス。

ガイ・フォークスは拷問の末、計画と仲間を白状し、首吊り・内臓抉り・四つ裂きの刑という国王への大逆という最大刑に処せられる。


以来、英国では11月5日をガイ・フォークス・ナイトとしてお祭りをして語り継ぐようになった。

ウェールズ方面では国王暗殺を試みた罪人として、スコットランド方面では自由を求めて戦ったとして英雄として。

↓↓良ければ下をクリック、お願いします↓↓
この文章をクリックするとブログランキングへカウントされます
[PR]
by Mr_F | 2009-11-05 03:46 | 雑記